2014年08月23日

つづけること



つづけることは難しい

始めは簡単に思えるけど
現実はそうもいかない

自分一人で楽しめたものが
自分一人で価値を見出だせなくなっていく


誰も聴かない歌も
誰も立ち止まらない絵も
誰も読み切らない小説も
誰も箸をつけない料理も
誰も評価しない詩も

始めは一人遊びでできたものなのに

いつのまにか誰かのために続けようとしていた

評価してくれる
愛してくれる
誰かのために
そんな人いるかもわからないのに


自分でも分かってる
こじらせた自己満足だと
でもそこでやめたら
この想いも時間も全部無駄になってしまうから

私はつづけていきたい
つづけていきたい
私の言葉は無意味じゃないと
そうなる日をずっと信じてきたから

つづけることは難しい
やめることは辛いんだ
posted by つづけ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 感嘆詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り返ってみても

たまに私はいたたまれなくなる
今までの自分が嫌いになる

なんとなく窓を開け
沈む陽を無感情で見つづける

とっさに誰もしたことがないくらい深呼吸してみる
笑えるくらい咳き込んだ

都合のいい言葉だけ耳に入れたい
どうしようもない私は
ただそれだけ

images-40.jpeg

にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村
タグ: 無感情
posted by つづけ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 感嘆詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする