2015年03月05日

私は一生分の恋をしました


あなたを見つけて
探って
近寄り
寄り添い
抱きしめ
陽を見て
寝坊し
溺れて
愛撫し
叩いて
壊れて
手放し
思うことはただ一つ
私は一生分の恋をしました

もう一生
この胸が奏でることも
唇が被さることも
腕が円を描くことも
歩幅を大きめにすることも
ないと思う

十分経験した
お腹も一杯
名残は感じない
夢のような日々でもなく
現実的で
愛が目視できて
立体的で
物質的な恋
その重りが背から落ちた

だからもう
一生分の恋をしました
おかわりはいらない

でも一つだけ
注意書きをするならば
この詩の賞味期限は今日から一年間ってことです

posted by つづけ at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする