2015年04月11日

空だって泣いてもいいよ


空だって泣いてもいいよ
みんなは晴れを望むけど

空だって泣いてもいいよ
雨音が屋根を叩くけど

空だって泣いてもいいよ
洗濯物は部屋に干すから

空だって泣いてもいいよ
青空でいることが義務のような世界だけど

空だって泣いてもいいよ
どんな顔をしたっていいんだよ

空は空だから
ずっと見ているね
どんな日も
どんな日も
posted by つづけ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする