2014年08月22日

朝のビーチ


水平線を歩くんだ
一人で孤独に歩くんだ

本当は孤独じゃないけれど
助けてくれる人はたくさんいるけど

今は孤独でいたいんだ


一人で寂しくいたいんだ

人間は難しい生き物だ

寂しいって思うのと同時に
楽でいいなって思ってる

自分の世界を自分のために
とても気楽な話だよ

愛する人がいないって
とても気楽な話だよ

朝のビーチを一人で歩いて
そんなこと考えていた




にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

1389386419458.jpg
ラベル: ビーチ 孤独
posted by つづけ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 感嘆詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック