2014年08月29日

絵本を読む

昔 好きだった絵本を読む
本棚の奥の奥から見つかった

絵も言葉も昔のままだった
ほっこりさせられてしまう

昔より感じる良さもたくさんあった

見方 聞き方 感じ方
子どもの頃より理論的になってるけど
やっぱり良いものは良い


本当は理由なんて後付けでしかないのかもしれない
私が良いと思うものを私自身で愛してあげられるようになりたいな

にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村
posted by つづけ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック