2015年03月10日

なんで


自分にとってのベストな行動
常にはできない
言わなければよかった言葉は
増えていくばかり
大事なことで悩んで傷ついて
それをどうでもいいことだと脳内変換して
戦いの門の前であぐらをかいている

こんな間違った生き方
誰も僕に教えていないのに
いつのまにか習慣になっていて
ちゃんとこなせば心に残ったであろう出来事が
ガラクタみたいに遠いところで転がる

好きなだけ努力ができて
その努力が評価される環境
そんな国に
そんな街に
そんな家庭に生まれてきたのに
なんで僕は真っ直ぐに歩かないのだろう

ねぇ

なんで
posted by つづけ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 感嘆詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か今日は落ち着いて読めました。いつも男性なの女性なのって探るように読んでたので。(笑)自分を守るために避けてしまうことってあります。でも、つづけさんって、高校生の頃から詩を書いて、それが残ってるってことですよね。すごいです。
Posted by 心の模様 at 2015年03月10日 23:01
>>心の模様さん
コメントありがとうございます。
自分に対し、なんでちゃんと努力しないの?と苛立ちと困惑を感じた時に書いたやつですね。どこかでこんなもんでいいやと思ってしまうんです。難しいです、努力するって。
詩は中学生の頃から書き始めました。コンクールで入賞したりして、そこから言葉を書くのが好きになりました。でも中学生のとき書いたやつはかなり支離滅裂ですね。さすがにブログに載せるには勇気がいります(笑)
ストックはそこそこあるので、当分は毎日更新したいと思います
Posted by つづけ at 2015年03月11日 09:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック