2015年03月23日

原詩比較 「明日に向けて」

新たな企画として
前に載せた

「明日に向けて」

という詩の原詩を載せたいと思います。

原詩は中学一年のときに書きました!
昔に書いた詩は若い考え方が多くて
今の自分にはちょっと噛み合わないなぁってものもよくあって
載せる前に かなり書き直してるんですよ
でもせっかくだから 元となる詩も載せちゃおうかと


これは中学1年生の時の夏休みの課題で
「詩5つ 俳句5つ 短歌5つを作るか、
読書感想文を書くか どちらか選べ」
という課題が出て
詩をほうを選んだときに書いたやつの一つです。
では当時書いた詩をそのまま載せます。


「パラダイス」

軽い気持ちで頷いた 君との話
帰り道で気が付いた 時は止まらない
小さなことで僕の心は すぐに はしゃいでしまう

モノクロのベッドの上で
ゴロゴロと転がるだけで
明日はどんなことで笑うか
想像してしまうんだ

パラダイス 明日も パラダイス
泳いだ
この広い 青い空を 鳥のように
愛してる なんて言ったことないけど
笑って
目で泳いだ空模様


嫌なことを数えても 数字はただ増えるだけ
美味しいお弁当 足元広げ 頬をポコっとふくらます
些細なことで僕の心は やっぱり はしゃいでしまう

モノクロのベッドの上で
朝の焼けたパンの匂いを嗅いで
今日はどんなことに出会えるか
想像して起きるんだ

パラダイス やっぱり パラダイス
歩いた
この狭い 通学路を 鹿のように
愛してる なんて言われたことないけど
笑って
手で仰いだ空模様

ずっとさ 明日も ずっとさ
泳ぐよ
この広い 暗い空だって 鳥のように
愛してる って言ってみたいしさ
ねぇ
ずっとね やっぱり ずっとね
歩くよ
この狭い でこぼこ道だって 鹿のように
愛してる って言われてみたいから
笑って
ずっとこんな日が続いていけ
ずっとそこにあって 空模様




はい。どうですかね?
なんか考えが浅いですよね(笑)
でも今では書けない詩だなとも思ってます。
ちなみにこの詩 曲付なんです!!
パラダイス♪ のところと
ずっとさ♪ のところがサビです(笑)
中学生のときって ノリで何でもできてしまうから怖いです

【関連する記事】
posted by つづけ at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 原詩比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね。中学1年生でこんな詩が書けるなんて。中学生が"愛してる"なんて言葉、恥ずかしくて使えないという考えはなかったのですね。誰に遠慮することなく自由に書いてて、すごくいいと思いました。曲というのは、自分で作曲したという意味でしょうか?
Posted by 心の模様 at 2015年03月23日 23:41
>>心の模様さん
愛してるって そんな年齢で言うはずも言われるはずもないのに、惜しみなく書いてるのは笑えますよね。
なんかのドラマの影響だったのかもしれません(笑)
曲は自分で作りました。たまに鼻歌で口づさんダリしてます^^
Posted by つづけ at 2015年03月24日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416135407

この記事へのトラックバック