2015年04月08日

毎日を毎日


明日へ続いている布団の中は
いつも温くて溶けそうだ

現実に続いている坂道の外灯は
いつも淡くて消えそうだ

ときめきに続いているあの切符と4番線は
いつも高価でたじろいだ

日常に続いている僕の放つ一言は
いつも辛辣で滑稽だ

毎日を毎日 望んでいたい

むずかしいけど

毎日を毎日 望んでいたい

むずかしいけれど

毎日を
posted by つづけ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック