2017年01月10日

夏影

自分が作詞した詞の中で一番気に入っております。
https://soundcloud.com/user-687647050-487202909/mp8qynbnbyd9

「夏影」

雲は流れた むやみに早く
急ぐと見れない景色があるのに
クモの巣 張った このテリトリーに
ひっかかった幸せだけ いただきます

見たことない悪意に出会ったり
理不尽な罵声くらい      
犠牲なのか育つためなのか
息を続ける

夏影のびた
父さんのものの寂しさとたくましさを知った
膨んで壊れた
触って火傷した
何が幸せかなんてさ
自分(あなた)次第でしょ?

涙流した 通り雨の真ん中
向日葵咲いたばっかなのに
紙切れ一枚 言葉一言で
こんなに傷つく自分がいるんだ

応援歌は耳に痛いから 
すぐにとばすようにしてる
悲しいのか演技してるのか
息を続ける

夏影ふんだ
母さんのほうが若い気持ちで日々を笑ってた
膨らませてよ 胸を
触って確かめて
ヒグラシはずっと鳴いていた 

駆けていく
通り道の木漏れ日にいつかの記憶 重ねた
大人になって やっと
酸いも甘いも知った
何が幸せかなんてさ
自分(あなた)次第でしょ?
posted by つづけ at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 作詞提供した曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つづけさん。やっぱりすごいですね。(#^.^#)
どの詩もすごくいいです。(^^)/つづけさんは、夏影が
一押しなんですね。Good luckもいいなあ。

このボカロってすごいですね。詩のイメージは、この声で合ってる感じですか?読んでから聞いたら、こーゆー感じかぁって、また違う詩に会った感じで、これもいいですね。(*^^*)

何かいろいろできて面白いですね。すごい。(≧◇≦)
Posted by 心の模様 at 2017年01月10日 23:59
>>心の模様さん

コメントありがとうございます!
そうですね、私の一押しは夏影ですね。
知り合いからは「Good luck」も人気ですね。

どの歌詞にも自分の中のキラーフレーズがありまして、
今度はそれを紹介できたらなぁと思います!
溜めた詩もいくつかあるので、
少しは更新ネタに困らなそうですw
Posted by つづけ at 2017年01月11日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445757245

この記事へのトラックバック