2017年01月16日

日記


日記を読み返す
めくるページから
粗削りな感情の吐露に会う
「○○のことが気になる気がする」
「勉強する意味がわからない」

日記を読み返す
書きなぐられた文字から
当時の僕の想いを知る
年相応の悩みが
いつだってこの胸にあり
幸せだけの僕は出てこない

かすれた記憶と 誤字 脱字
「大人になりたい」と一行
誰も楽じゃないのに周りの人たち羨んだ

冷たい言葉を吐かれても
努力が海に返っても
僕は僕のままで生きてきてるみたい
正解も不正解も載ってはない
笑顔と不満の繰り返し
今も同じだね
年相応
posted by つづけ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック